スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

キャプテンロサンゼルス

BRS小

今回は、10月14日、TOHOシネマズデーに観た映画の話でも、、

観た映画は「キャプテンアメリカ」「世界侵略ロサンゼルス」でございます!

「キャプテンアメリカ」公開初日の3D!
飛び出すシールドを思わず避けてしまう迫力!
内容に関しては”急ぎ足”の印象、
もっと力を入れて描いても良いシーンじゃないの?ってのが沢山ありました。

お決まりのアメコミファンのみに分かるネタの数々
一緒にいった友人に映画の後、僕が
「あれは~だったんだよ」って説明して「なる~」
ってなる感じでした。
流石、社長のネタには友人も気付いていました。
後続の「アベンジャーズ」への布石の役割が大きいと思いました、

僕が最もガッカリしたのはヒューゴ・ウィービングです。
彼自体は素晴らしい役者だと思うのですが・・

ヒューゴ、僕はあなたを観に行ったのに!

詳しく言うとネタバレなので割愛して・・

もう一作の「世界侵略ロサンゼルス」
この作品に関しては多少爽快感に欠ける部分があるものの、十分楽しめる作品!

観てる間、「スターシップトゥルーパーズ」に通ずる物を感じつつ
多所で「第九地区」へのリスペクトを感じておった次第です。

もしも第九地区のエイリアンが武装して攻めて来たら・・?って思うとイメージしやすいかも

小隊の兵士一人一人にスポットライトを当てた作りは良い印象、
普通なら無下に扱う”兵士の死”と言う物を大切に扱っています
なので死亡フラグの回収は徹底的、もはや完璧です、

しかしそのせいで人の死ぬテンポが悪く(酷い言い様)
緊迫感が欠如しています、
エイリアンが糞エイムです、

しかし、それも兵士にスポットライトを当てるため、
その分の感動を我々に与えてくれます。

個人的には第九地区やプライベートライアンみたいな緊張感が欲しかった所。。
一長一短ですね。

アーロン・エッカートは相変わらず素晴らしいアゴを披露してくれました。
個人的にはベン・アフレックと共演していた「ペイチェック」は希代のアゴ映画だと思っております。

キャプテンアメリカはどうもオススメしづらいですが、キャプテンアメリカがとっても好き!って言う
キャラ愛に生きてる御人ならばきっと・・

「サンクタム」観たかった・・・


スポンサーサイト
Date: 2011.10.22
Category: 未分類
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

びすか

Author:びすか
↑誰だよ

絵を描いてます
漫画描いてます
好きな物が沢山あるひと

このblogはリンクフリーです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。