スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

敵の敵は味方?

そこだっ!
↑「どっかーーん」



 卵を六個も一気食いしてしまった びすかである

だって、賞味期限が近づいていたんだもの(|||ーωー;
大丈夫、いきてる

そいえば最近映画観ました。
「プレデターズ」と「ザ・シューター」と「パリより愛をこめて」です。

「ザ・シューター」に関しては、必要に迫られたら観て下さい、

「パリより愛をこめて」に関しては、率先して自発的に観る事をオススメします。

 監督は「96時間」と同じ監督さん、ピエール・モレル
前の記事でも言いましたが、「96時間」が大好きだったので、今作も期待していましたが
期待通りでした!

この監督の作品は、何と言うか犯罪に対する万人が持つ憎しみみたいなのを
代弁してくれるような気がして、観ていてスッキリする
あたかも自分がテロ集団を壊滅させたかのような

面白いのはそう言う部分だけではなく、普通に面白いです。観て下さい

「プレデターズ」に関しては、言いたい事が山ほどあるんですが、
ひとまず”ハンゾー”について、
個人的にはお気に入りのキャラなんだけど、なんだけど・・・

何と言うか、プレデターのセオリーを破っちゃったような・・
”マク・ベ ”っぽい事言うし

まあ開始8人で3匹のプレデターと戦うって時点でどうかしてるから
気にした方が負けなのかな

てか三匹の内で一番強いプレデターが
”エイリアン狩りの儀式を最年少で制覇した経歴の持ち主である。”
ってww
そんな設定いらんしww

それ言ってたら「AVP」の監督なんて
「あのプレデターはまだ成人に達していなかった」とかw
第一作目のプレデターにまで言及しちゃって(´・ω・`)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、夫をどうにかしろ

僕が思うに、ああいった一方的に追いかけて来る系のクリーチャーには
細かい設定は要らんのですよ、
謎になってるのが怖さの要因でも有る訳ですから、

そんな設定とかあったら親近感湧くじゃないですか!

あーもう、あー
プレデターが友達に思えて来た

一緒にちょっとアーノルド・シュワルツェネッガーと戦ってくる
スポンサーサイト
Date: 2011.04.29
Category: 未分類
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

びすか

Author:びすか
↑誰だよ

絵を描いてます
漫画描いてます
好きな物が沢山あるひと

このblogはリンクフリーです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。